ダンボール製造機械 - ハードダイカッター【抜き機】

先進のコンピュータ制御で複雑なデザインをシャープに打ち抜くハードダイカッターです。
高精度の打ち抜きに対応した特殊硬質金属製シリンダーを採用。その切れ味は、ウレタンカバー巻方式のシリンダーをはるかに上回ります。しかも、先進のコンピュータ制御の導入により、打抜圧のミクロン単位での調整を実現。どんな厚さの段ボールでも最適の打抜圧で鋭く、シャープにカット。複雑な打ち抜き加工や折り曲げ凹加工も確実にこなします。製函ロスの大幅な解消と品質のアップに応える、新幸ならではの高精度ハードダイカッターです。

ハードダイカッター【抜き機】

ハードダイカッターの特徴

ハードダイカッターは、

  • ◆アンビルに鋼製ロールを使用し、アンビルにウレタンゴムを使用したソフトダイカッターとは違う、
      確実な罫線加工が可能であり、消耗品も発生しません。
  • ◆最高速度200枚/分の生産能力があります。
  • ◆セミハード(ステンレスブランケット)を使用する事で木型のムラ取りを行う必要がありませんので、
      セット時間を短縮できます。
  • ◆往年のハードダイカッターの技術を採用しており、お持ちの木型をそのまま使用できます。
     また印刷機を搭載することが可能です。

ハードダイカッターの仕様内容

ユニット名 仕様・機能一覧 標準装備 オプ
ション
特注 改造
ダイカッター 上抜き、下抜き 選択可能    
ハンドホールワンタッチ取り付け機構      

外観寸法図

外観寸法図
お問い合わせはお気軽に!新幸機械製作所を、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。段ボール製函機・段ボール印刷機等のことなら「新幸機械製作所」にお任せ下さい! 電話 06-6661-7121