シンコーの特徴

お客様のニーズに「トコトン」対応する段ボール製函機・段ボール印刷機メーカー
特徴1 『特注対応力』 1.ユーザーニーズにトコトン応える

(1)一からの設計製作に対応
(2)サイズ シート幅(紙の流れ)

シート幅(機械回転方向) (mm) シート流れ(機械幅方向) (mm)  
600 1700  
900 2000 標準機
900 2100 標準機
1100 2200 標準機
1100 2500 標準機
1100 2600  
1200 2200  
1200 2500  
1200 2700 標準機
1200 2800  
1200 3000 標準機
1400 2200  
1400 2500  
1400 2700  
1400 3000  
1400 3300  
1400 3500  
1600 2000  
1700 3000  
1700 3300  
1700 3800  

●工場レイアウトに合わせた、省スペース化

特徴2 『フレキシブル対応』 2.二面継ぎ加工など、FFG1台でこなせるフレキシブル製函機

(1)印刷のみ

エクセレントコンベアを採用することによって、棒積み
横だし(オフライン)が可能に
 ※高速生産が可能(通常生産スピードと変わらず)
 ※他社はスピードが落ちる
 ※1つの設備で抜きもできるようになる

(2)二面継ぎ加工

特徴3 『薄板への対応』 3.E段、G段の給紙が可能なテーブルレスフィーダーユニット
特徴4 『多品種小ロット対応』 4.固定式でセット換えが短く(セット換え2.4分/回)

(1)固定式なので、次のセットができセット換えが短い
(2)セット換えが一番短い(セット換え2.4分/回)

※従来設備は  3~5分/回

特徴5 『多色対応』 5.1色~4色以上の多色への対応が可能
1色~4色以上の多色への対応が可能
特徴6 『メンテナンス力』 6.メンテナンス性が良い

(1)海外輸出の豊富な経験から粗悪環境での高耐久性、メンテナンス性の良さが追及されています。

(2)サーポート体制  「当日対応」

当日対応

電話にて、設備状況の確認等を行い、適切な対処方法を明示いたします。
状況に応じて、後日迅速に修理等でお伺いいたします。

(3)巡回サービス

巡回サービス

巡回サービスは、設備診断を行います。部品の磨耗状況などのチェックを行います。

診断書

エリア別に日程を決めて訪問しております。
日程につきましては、お問合せ下さい。)

(4)サポート体制

シンコーサービスセンター

段ボール製函機・段ボール印刷機の修理メンテナンスなど、お困りごとは「シンコーサービスセンター」までお問合せ下さい。

(5)サポートエリア

サポートエリアとして、日本はもとより東南アジアでのサポート(修理メンテナンス)対応を致します。

サポートエリア
特徴7 『圧倒的な省エネ』 7.サクショントランスファー機構と比べて、約40%電気消費量が低い
電気使用量の比較
お問い合わせはお気軽に!新幸機械を、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。段ボール製函機・段ボール印刷機等のことなら「新幸機械」にお任せ下さい! 電話 06-6661-7121